キリツテインとは

キリツテインとは、「朝が起きられない」「不登校」「起立性調節障害の悩み」などに、利用者が92.7%が満足と答えた、L-テアニンという成分と3大成分である鉄分、高麗人参、亜鉛が配合されたサプリメントです。

起立性調節障害でお悩みの方や、「もしかして起立性調節障害かも?」「午前中調子が悪くて起きられない」「なんだか毎朝やる気がでない」と感じている方にオススメしたいサプリメントです。

キリツテイン

こんなお悩みはありませんか?

  • 不登校

    不登校がちになっている

    学校に行けない、不登校がちになることは、起立性調節障害に悩んでいる方にとっては決して珍しくありません。

  • 朝 だるい

    朝がとにかくだるい

    「朝起きられない」「午前中具合が悪い」などという症状は、起立性調節障害の代表的な症状の一つです。

  • めまい 立ちくらみ

    めまいや立ちくらみが酷い

    頭がフラフラしたり、急にフラッとなってその場にしゃがみ込むという症状も起立性調節障害の疑いがあります。

あなたのお悩みが上記のいずれかに該当する場合は、「起立性調節障害」の可能性があります。



起立性調節障害とは

起立性調節障害とは、「朝に起きられない」「夜に寝つけない」「失神発作」「立ちくらみ」「動悸」「頭痛」「全身倦怠感」「食欲不振」「イライラ感」などの症状がみられる、思春期に最も起こりやすい疾患の一つです。

起立性調節障害になる頻度は、全体の約5~10%程度だと言われており、身体機能の異変を訴える方は決して少なくありません。最近では、学校を欠席したり引きこもりの原因として、注目されています。


起立性調節障害

以下の項目の内、症状が3つ以上当てはまる場合は、起立性調節障害が考えられます。

  • 立ちくらみ
    めまい

  • 疲れやすい
    疲れが抜けない

  • 動悸
    息切れ

  • 朝なかなか起きられない

  • 午後以降になると
    改善する

  • イライラ感
    集中力低下

  • 顔面蒼白

  • 全身の倦怠感

  • 乗り物酔い

  • 食欲不振

思春期に朝が辛く、調子が悪くなってしまう原因には、次の3つが主な要因だと言われています。
それは、夜寝る前の夜更かしなどの生活習慣や、学校・部活などでの精神的な負担低血圧による血液のめぐりの悪さの3つです。

 規則正しい生活
就寝前にスマホやパソコンなどを見て、夜更かしをしてしまうような習慣には注意が必要です。
なぜなら、スマホやパソコンのディスプレイからは、ブルーライトと言われる眼に悪影響を及ぼす光が発せられているからです。翌朝、気持ちよく目覚めたいのであれば、就寝前の1時間は、スマホやパソコン、携帯電話を使用しないように習慣付ける必要があります。

 悩みを溜め込まない
また、学校生活での人間関係や部活、学業などの精神的プレッシャーは、人格形成の過渡期である思春期においては、非常に負担がかかるものです。精神的な負担から、体調不良を訴える事例は、想像以上に多いと言われています。このような場合は、本人の悩みをしっかりと聞いてアドバイスをするといった家族のサポートが重要になります。

 低血圧を予防
低血圧が原因で、血液のめぐりが悪くなるのは、男女とも同じですが、特に女性の5人に1人は、めぐりの悪さに悩まされていると言われています。立ちくらみや疲れが取れにくいのは、血液のめぐりの悪さが大きな原因の一つだといえます。
めぐりの悪さは、学校や会社での人間関係や、家庭環境、家事、育児、仕事によるストレスが引き金になると考えられています。ストレスを溜めないためにも、気分転換や趣味・プライベートの充実などにより、リラックスした精神状態を維持するように心がけることが大事になります。

以上のように、精神状態や生活習慣を見直すことで、起立性調節障害の症状が改善する場合があります。

起立性調節障害の症状で悩んでいる方は、まずは自分が出来る範囲での改善を心がけてみることをおすすめします。

キリツテイン

キリツテイン

キリツテインには、リラックス成分だけでなく、休息の質や集中力を向上してくれる「L-テアニン」をはじめ、高純度テアニンの「サンテアニン」を使用しています。

さらに、めぐりをサポートしてくれる3大成分である鉄分高麗人参亜鉛を配合しています。

また、キリツテインは、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準であるGMP認定工場で国内生産されています。